自然素材で作る青森の健康住宅日野建ホーム株式会社

お問い合わせはこちら

TEL 017-723-6161

Blog-スタッフブログ-

カビ生えてきました!

2018年1月8日(月)

調湿実験はじめました!

もう、何度目かの実験です!

新しいパンいれました!!

 

 

 

【左の水槽】は、一般の新築の標準仕様

天井と壁を

ビニールクロスと

床が合板のフローリング

いわゆる、【新建材のお家】

 

【右の水槽】は、日野建ホーム標準仕様

天井と壁を

無添加住宅漆喰に

床を無垢フローリング

 

 

水槽を気密性の高いお家とみたてて、

食パンと水と湿度計を入れ

 

ただ放置しておくだけ!

という、

実験をスタートしました!!

 

漆喰壁や無垢の床材などの自然素材は呼吸をするため、

湿気を吸ったり、吐いたりと調湿効果があります!

 

一方で、人工的に作られ、

化学製品でできた、

ビニールクロスや合板の床材は

人工的に接着剤で固めて作った建材のため、

呼吸はしません、、、

 

時間が経つと食パンにカビが生えてくるという、

室内環境の実験をしています!

 

そして、昨日ついに!

実験開始6日目!

1月14日!日曜日!に、

なんと!!!

新建材の、お家の方の

食パンに

カビがうっすら生えてきました!

うーん

写真じゃ伝わらずらいですかね?(ToT)

食パンの下の方に、うっすら、

ケバケバしたものが

出現!!

湿度は、約70パーセント!

 

一方、

自然素材の漆喰、無垢の床材のお家は

カビの気配は見当たらず…

漆喰の家の方も湿度を同じ約70パーセント!!

 

まだまだ、これからも、

弘前展示場に、食パン実験の水槽は置いて起きますので

ぜひ!ご来場の際は

実際にみてみてください!(*^o^*)

 

 

せっかくの大きな買い物!

金額だけ?デザインだけ?

 

そうではなくて!

一生に一度のお家作り!

住んでからの室内環境のことも

お家づくりの考えに

ぜひ!

入れて頂きたいです!!

 

そんなお家を日野建ホームはご提案しております^_^!

 

また、実験の変化が出ましたら報告いたします!(*^o^*)