自然素材で作る青森の健康住宅日野建ホーム株式会社

お問い合わせはこちら

TEL 017-723-6161

Blog-スタッフブログ-

和歌山県視察〜

兵庫、大阪に続き…

出張2日目は、

大阪から電車で2時間かけて…

和歌山県にある

【山長商店】へ

当社でこだわって使用している

構造材を見学してきました!

和歌山県にある

【山長商店】は

育林から伐採、製材、プレカットまで

一貫して行なっている会社です。

6万ヘクタールもの山を持ち、

当社の構造材で使用している無垢の芯持ち材の木々達は

一本がなんと、

50年~100年も年月と人の手をかけて

育てている木なのです!!!

すごいです!!

山長商店さんの木は年輪の幅が狭く節も少ないです!

木の中心を残した、一本の木から一本しか取れない

芯持ち材!!

木の中心って、本当に強い部分なんですよ!

一本一本、木がどのくらい水分を含んでいるのか、

木の強さはどのくらいか

曲がっていないか

傷はないか

全てチェックし、

ほんの少しでも傷、歪みがあると

山長商店としての柱にはならないそうです!

私達が見る分には全て綺麗な木なのですが…

ちょっとした妥協も許さない

こだわりぬいた木が山長商店さんでした。

その抜粋されて届けられている木達が

当社で使用している柱だと思うと

ほんとうにすごい柱です!!!!

一本一本に特別な印字をする際は

職人さん達の手作業で行なっているそうです。

匠さんが体験しました!!

 

本当に職人さん達の手と、思いがとても詰まっている構造材達です。

↑機械だけでは出来ないプレカット部分(柱にするための加工)は職人さんが手作業でおこなっています。

【山長商店】さんの構造材は

先祖代々の方々の手が大切にかけられている木材達なんだなと、実際に自分達の目で見る事が出来、とても感動しました。木を見て感動するってあまりない事だと思うのですが…笑

ほんとうに感動しました!!!

実際に見に行ってよかったなと思いました。

私は家づくりで本当に大事な所って

デザインだけではなく

目に見えなくなってしまう所の方が重要なことをもっと、しっかりと伝えたいなと思いました。

一本一本に、製材した日付、その日のA~Cレーンの何本目に製材した木か、

どこで取れた木までしっかりと

一本一本に印字しています。

さらに、JAS認定もとれている木なのです!

 

山長商店さんの木は

【量より質】を重視して木材を作っているため

地元の工務店さん向けに大半を出荷しているそうです。

当社も、

安く早く大量に!という考えではなく

住んでから長持ちするものを一つ一つこだわり、

家づくりをご提案しているので

山長商店さんとの家づくりに対する考えが

似ているんだなと思いました。

これから家を建てようと考えている方がいたら

私は

ぜひ!断熱材と同じくらい、

構造材にも重視して家づくりを考えてほしいです!

と伝えたくなりました。

↑ ヘルメット女子部

↑みんな真剣に話を聞いてます

↑女子部に映り込むサトシー

 

感動したので、つい熱く語ってしまいました。

そんないい日だった和歌山県山長商店視察でした♪

ごめんなさい♪長文ブログ失礼しました(^^)♪